商品カテゴリー

  • ユウカメロン
  • タカミメロン
  • レノンメロン
  • ダブルセット
  • メロン園の米
  • 青森県特産長芋

長谷川です。私が作っています

海と山に囲まれた鯵ヶ沢。豊富なミネラルを含んだ土壌と、寒暖の差の激しい気候が、美味しメロンを育てます。
みつばちによる自然交配にこだわり、農薬も通常栽培の半分以下まで抑えて作りました。わたしの作った自慢のメロンです。
どうぞ食べてください!

長谷川農園について

ネット対応休み              
             

タカミメロン

タカミメロンについて

ジューシーながら程よい硬さがあり、果肉を食べている感じを味わえるのがタカミメロン。ユウカメロンの方が人気はありますが、園主の好きなメロンは実はこちらです。緑皮のネットメロン。ネットはマスクメロン等とは違い、細く細かいネットが入ります果汁が多いのが特徴で、口の中でフルーティーな旨味が溢れ出し、しつこく無い甘さで飽きの来ない品種なので家族で取合いになるって評判のメロン。日持ちもするメロンで(身が硬めの為追熟期が7日〜は必要)糖度も16〜17.5度くらいで安定しています。因みに地元の弘果さんではブランディングしてアーバンデリシャスとして売っているのがこのタカミメロンとなります。

タカミ 食べごろの目安
鰺ヶ沢メロン 完全糖度保証

糖度16%完全保証のみお届け!

ジューシーな果汁

 3年以上かけてデータを蓄積させて、糖度計の誤差が無くなりましたので、今年から皆さんにお届けするメロンは、全品糖度を完全保証いたします。糖度が16度以上の物だけを選りすぐり出荷いたします。個人レベルの農園で糖度保証している農園は、そうそうは無いハズです。
 土壌、気温等の自然条件と先代と試行錯誤しながら堆肥等も工夫させて頂いた結果かと思います。但し全てのメロンが16度以上なのかと言われると難しいので、基準に達しない場合については、注文が有ってもお断りさせて頂くかもしれませんので、予めご了承下さい。出荷については先着順に順次発送させて頂きます。



これは農薬ではありません。美味しく成長しているサインです

順調に生育しているサイン

 メロンに太陽の恵みを運んでくれる大きな葉っぱの先に、白い斑点が出来て来るとほっとします。これは順調に生育しているから安心して、というメロンからのサインです。



鰺ヶ沢町とは

わらのベッド | 当園のメロンは、
| ハイジのベッドを贅沢に
| 敷き詰めているんです。


 メロンの畑には稲わらをこれでもかって位に敷き詰めています。メロンはとってもデリケートで水分が多くても少なくても、美味しくなってくれません。丁度良い湿度と保水を可能にしてくれるのがこの稲わらのベッドなのです。園地に遊びに来てくれる方々は皆さん、フカフカな感触に必ず驚いてくれます。この稲わらはベッドの役割を終えると今度は来年の堆肥と利用するので、自然の循環もしっかり出来ています。


長谷川さんのおいしい理由

メロンのクッション | メロンは特別な寝床を用意!

 稲わらのベットと言いましたが、メロンがその稲わらのベッドの上で成長は実際してません。どうしても病気等が心配ですし形が崩れてしまったりしますので、メロン本体には特別にウレタン製のベッドが敷き詰められています。このベッドのお蔭で見た目にも美味しいメロンが成長していきます。もちろん湿気等の調整にもなる為、メロンが病気にならない様に防いでくれる効果もあります。



おしりからひびが入ります | メロンの網目はおしりから!

 メロンの見た目の美味しさの象徴とも言えるのが、網目。網目はどこから付き始めるか知っていますか?実はおしりから徐々に付き始めます。なのでメロンの一番美味しく甘い部分はおしりのところなのです。

| このサインを見逃すな!

 当園のメロンはツルの先から汁が溢れ出してきます。それはメロンが私達に出してる最後のサイン。汁が溢れ出したら見逃さず収穫するので忙しくなります。メロンからの大事なメッセージを見逃す事は折角頑張ってくれたメロンに失礼という気持ちで収穫します。


花は摘み取ります | 花はとにかく摘みます。

 どんな作物にも言えますが、実を生らせすぎますと生育が良く無くなるのと味もバラつきます。なので、とにかく花が咲いたら周りのツルの勢い、花の位置、間隔を見極めてドンドンと摘果していきます。栄養を集中して与える事で皆さんに満足していただけるメロンが出来るので、これは鬼になって摘み取って行きます。可哀相ですがこの作業無くして、大玉でそれでいて味が載るメロンを作る事は不可能なのです。




鰺ヶ沢産メロン


うまい以上の感動を味わってほしい


最近チェックした商品